宮城のニュース

<エリクソン>技術系拠点 仙台に6月開設

 スウェーデン通信大手エリクソンの日本法人エリクソン・ジャパン(東京)が6月、JR仙台駅周辺に通信事業者向けインフラ構築などを担う拠点「エリクソン仙台」を開設することが1日、分かった。
 初年度は従業員100人で運営し、2年後に220人体制を目指す。通信事業者向けの通信インフラの構築や運用、保守などサービスの技術系拠点となる。市役所で7日に立地表明式があり、日本法人の野崎哲社長が詳細を明らかにする。
 市内では昨年12月、日本IBM(東京)がIT技術者数で少なくとも300人規模を目指す拠点を新設。大型のIT系拠点の設置が続いている。


関連ページ: 宮城 経済

2017年03月02日木曜日


先頭に戻る