宮城のニュース

<仙台空港>混雑緩和へ開館20分繰り上げ

 仙台空港を運営する仙台国際空港(名取市)は4日から、ターミナルビルの開館時刻を20分繰り上げ、午前6時10分とする。出発便が集中する朝の混雑緩和が目的。航空会社のチェックインカウンターのオープン時刻も10〜15分繰り上げられ、午前6時15分〜6時20分になる。
 4日に仙台空港アクセス線のダイヤも改正され、始発電車は約20分繰り上がり仙台駅午前5時47分発、空港着午前6時11分となる。


関連ページ: 宮城 経済

2017年03月03日金曜日


先頭に戻る