宮城のニュース

<佐藤屋でひなまつり>みやびな歴史競演

御殿びなを鑑賞する来場者

 宮城県大河原町中央公民館の隣に残る旧家の「佐藤家」で3日、華やかなひな飾りを鑑賞する催し「佐藤屋でひなまつり」が始まった。入場無料。5日まで。
 京都御所の春のうたげを模した御殿びな、江戸時代の享保びな、つるし飾りと多彩なひな飾りを展示。初日から女性を中心にたくさんの住民が訪れ、じっくりと眺めていた。
 佐藤家の活用を考える住民団体「佐藤屋プロジェクト」が主催し、4回目。琴やしの笛のコンサート、抹茶を楽しむ茶席もある。
 午前10時〜午後4時(5日は午後3時まで)。連絡先はプロジェクト080(3658)9629。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年03月04日土曜日


先頭に戻る