宮城のニュース

<仙台銀>女川支店 来月17日に再開

 仙台銀行は、東日本大震災の津波で全壊した女川支店の営業を4月17日に再開する。震災後に旧女川高グラウンドに開設した町仮設合同庁舎出張所は同14日で営業を終える。
 新店はJR女川駅前のシーパルピア女川の北側で、延べ床面積145平方メートルの鉄骨平屋。窓口業務のほか、午前8時〜午後9時に利用できる現金自動預払機(ATM)を設置する。
 仙台銀は震災で5支店が被災。再開は気仙沼、志津川、歌津に続き4店目。


関連ページ: 宮城 経済

2017年03月04日土曜日


先頭に戻る