宮城のニュース

<南三陸町長選>佐藤氏4選出馬へ

佐藤 仁氏

 宮城県南三陸町の佐藤仁町長(65)が、任期満了(11月5日)に伴う次期町長選に4選を目指して立候補する意向を固めたことが4日、関係者への取材で分かった。
 6日に開会する町議会定例会の一般質問で現在の検討状況について説明する見通し。町の東日本大震災の復興計画が2020年度まで続くことから、今期限りでの退任は選択しないとの考えに至ったとみられる。同町長選で出馬表明した人はまだいない。
 後援会幹部は「震災から復興を成し遂げるためには行政の流れを止めるわけにはいかない」と佐藤氏に出馬を要請していた。
 佐藤氏は同町志津川出身、仙台商高卒。旧志津川町議の3期目途中に辞職し、02年の旧志津川町長選で初当選。旧歌津町との合併に伴う05年の南三陸町長選に当選し、現在3期目。


関連ページ: 宮城 社会

2017年03月05日日曜日


先頭に戻る