岩手のニュース

<AKB>復興後押し 岩泉でライブ

歌と踊りで被災地に元気を届けたAKB48グループのメンバー

 昨年8月の台風10号豪雨で甚大な被害を受けた岩手県岩泉町の小本(おもと)中学校体育館で4日、人気アイドルのAKB48グループが復興支援ライブを開いた。
 岩手県出身の佐藤七海さん(17)や大家志津香さん(25)らメンバー15人が「ヘビーローテーション」「365日の紙飛行機」など計13曲を披露した。
 会場には地域住民ら約500人(主催者発表)が足を運び、メンバーのサイン色紙を賞品にじゃんけん大会をしたり記念撮影をしたりして交流を楽しんだ。
 佐藤さんは「台風の被害を知っていたので、いつも以上に素晴らしいステージにしたかった。皆さんが盛り上がってくれて良かった」と話した。
 岩泉高1年の三浦望さん(16)は「間近で見られてうれしい。町には災害で疲れた空気があったが元気が出ました」と笑顔だった。


関連ページ: 岩手 社会

2017年03月05日日曜日


先頭に戻る