青森のニュース

商店街×音楽レーベル 青森・八戸を元気に

ピースストーンのライブ後にメンバー4人と談笑する扇藤さん(中央)=5日、八戸市

 青森県八戸市出身の扇藤(おうぎふじ)悠さん(30)が設立したインディーズレーベル「おせちRECORDS」(東京)が8日、同市三日町の商店街振興組合「三日町三栄会」からCDを発売する。活動の場を広げたいレーベル側とまちの活性化を期待する商店街側が手を組んだ。
 扇藤さんは東京のテレビ局子会社などを経て、2013年12月に音楽事務所を設立。昨年夏に三栄会のことを知り、同10月にご当地ソングを展開することでまちづくりに参加できないかと持ち掛けた。今年1月に全国販売できるインディーズレーベルとしての体制を整えた。
 三栄会は11年から日本音楽著作権協会(JASRAC)と契約し、音楽出版事業を手掛けている。これまでに東日本大震災からの復興に関わった大阪のバンドや、地元演歌歌手らのCDを販売している。
 三栄会事務局の出町京子さん(53)は「音楽に携わる人が集まれば、まちの活性化につながる。商店街のイベントで活躍の場も提供できる」とアピールする。
 レーベルが三栄会から出すCDは、元「モーニング娘。」メンバー福田明日香さん(現asuka、育休中)ら5人組の男女混声ボーカルグループ「ピースストーン」のシングル。「ケセラセラ/はやぶさは想(おも)いを乗せて」のタイトルで4曲入り。八戸をイメージした曲もある。価格は926円(税抜き)。
 商店街の後押しを受け、ピースストーンは八戸でライブなどを行っており、地元のコミュニティーラジオ局でも曲が流れる。リーダーTERRAさんは「このご縁を大切にして多くの人に曲を聴いてもらいたい」と言う。
 扇藤さんは「商店街とのコラボでグループの活動の幅が広がる。音楽を通じて八戸のまちを広く知ってもらい、観光面で地元に貢献できればいい」と話す。


関連ページ: 青森 社会

2017年03月08日水曜日


先頭に戻る