福島のニュース

福島の菓子工場で爆発 1人死亡1人搬送

爆発で壊れた食品製造工場=8日午前11時20分ごろ、福島市笹谷

 8日午前9時40分ごろ、福島市笹谷の製パン会社、銀嶺食品工業の洋菓子工場から「釜が爆発した」と119番があった。福島北署によると、50代の男性従業員1人が死亡した。他に女性従業員1人が病院に運ばれたが、意識はあるという。
 工場は北側の外壁が吹き飛んだ。出火はしておらず、周辺住民らの被害は確認されていない。同署によると、男性従業員は爆風で外壁と共に屋外に飛ばされ、その場で死亡が確認された。爆発時、工場内には2人がいたとみられる。
 付近の主婦本田綾子さん(82)は「突然『ドカーン』という爆音と、突き上げるような衝撃があった」と話した。地元町内会長の農業高橋一さん(70)は「工場ではこれまで事故などはなかった。驚いている」と語った。
 現場は東北自動車道の福島ジャンクション(JCT)近くで、田畑や住宅が点在している。


関連ページ: 福島 社会

2017年03月08日水曜日


先頭に戻る