宮城のニュース

ミュージカル曲気軽に 元「四季」女優がカフェ

サイホンを使ってコーヒーを入れる三塚真弥さん(右)と大地さん

 劇団四季で活躍した女性が、音楽を聴きながらくつろげるカフェ「パティーナ」を仙台市青葉区春日町に開業した。週末には自身が歌うライブもあり、「本格的なミュージカル音楽が楽しめる」と話題になっている。発声などが学べる音楽教室も好評だ。

 カフェは2006〜12年に劇団四季に所属し「キャッツ」や「アイーダ」で主要な登場人物を演じた三塚真弥さん(32)=旧姓金平真弥、堺市出身=が、夫の大地さん(37)=大崎市出身=と共に昨年12月、オープンさせた。
 真弥さんは退団後に東京都内のカフェで働き、上司だった大地さんと結婚した。「音楽とカフェが融合したお店を作りたい」との思いから、昨年6月に大地さんの故郷に近い仙台市に転居。市起業支援センターなどの助言を受け、開店にこぎ着けた。
 店名のパティーナは古いラテン語で「経年変化」を指す。「時間をかけて仙台の街に慣れ親しみたい」との思いを込めた。開店当初は客も少なかったが、バターをふんだんに使ったデニッシュで作るフレンチトーストが評判を呼び、若い女性らでにぎわっている。
 ライブは毎週金、土曜日の午後6時と7時半に開催。ピアノ演奏のほか、真弥さんがミュージカル曲やイタリア歌曲を披露する。真弥さんは「気軽に立ち寄って生演奏を楽しんでほしい」と話す。
 カフェは2階建ての建物の1階にあり、2階では劇団四季で実践する呼吸法や発声法を学ぶボーカル教室を主宰する。歌手志望の小学生やカラオケを上手に歌いたいという社会人に直接指導もしている。
 カフェの営業は午前11時〜午後9時。ランチは午後3時まで。水曜日定休。音楽教室は予約制。連絡先はパティーナ022(395)4028。


関連ページ: 宮城 社会

2017年03月09日木曜日


先頭に戻る