宮城のニュース

仙台の新合同庁舎見学会 宗さんトークショーも

 東北財務局は22日、2015年11月に完成した仙台合同庁舎B棟(仙台市青葉区本町3丁目)の見学会と東日本大震災からの復興を応援するトークショーを開く。

 当日は庁舎に入居する財務局や東北経済産業局、東北地方整備局の職場を見て回る。トークショーは、合同庁舎A棟で行われる午前の部(定員300人)に歌手さとう宗幸さんが出演。B棟で開く午後の部(定員120人)には福島市のフリーアナウンサー大和田新さんが登場する。
 B棟1階では復興状況を紹介するパネル展やサンマのすり身汁の提供がある。
 B棟は地上17階、地下2階で総事業費147億円。屋上に緊急ヘリポートがあり災害時は国の防災拠点になる。自家発電装置を備え、避難者を受け入れる。
 参加無料で事前の申し込みが必要。見学は午前1回、午後2回で定員各25人(午前は募集終了)。連絡先は東北財務局総務課022(263)1111。


関連ページ: 宮城 社会

2017年03月10日金曜日


先頭に戻る