宮城のニュース

<楽天>ヤクルトに競り負ける

ヤクルト戦に先発し、4回3失点の東北楽天・岸

 東北楽天が競り負けた。先発岸孝之は要所で制球が甘く4回を投げて被安打5、3失点(自責点2)。3番手福山博之は不運な当たりもあり八回に3失点した。2番手美馬学は3回1失点(自責点0)と復調。
 打線は五回に2点を挙げたが、再三の好機に畳みかけられなかった。

 東北楽天−ヤクルト(13時、倉敷、3,388人)
ヤクルト021010030=7
東北楽天000020101=4
(勝)原樹1試合1勝
(敗)岸1試合1敗

☆梨田の話ダ
<白星が遠い>
 「負けるべくして負けている。ミスが出たり、内野ゴロで1点入るところで打てなかったり。まだ勝ちにこだわる感じでやっていないが、みんなが状態を上げていかないと」(オープン戦は4敗1分けと白星がなく)

☆イヌワシろっかーるーむ
<細川亨捕手(七回に無死一塁から三塁手の頭上を抜くバスターを決める)>
 「三塁手が前に出ていたので、状況を見て決めた。状態はまだまだ。ここから調子を上げたい」


2017年03月10日金曜日


先頭に戻る