宮城のニュース

<特殊詐欺>DMMかたる 500万円被害

 仙台東署は10日、仙台市宮城野区の男性会社員(62)が特殊詐欺で500万円をだまし取られたと発表した。東署によると、2月23日、男性のスマートフォンに「有料動画の料金が未納」といううそのショートメールが届いた。男性はメールにあった番号に電話。成人向け動画などを配信するDMM.comの社員を名乗る男の指示に従い、市内外のコンビニエンスストア17店で電子マネーのギフト券計500万円分を購入し、電話でカード番号を伝えて全てだまし取られた。


関連ページ: 宮城 社会

2017年03月11日土曜日


先頭に戻る