宮城のニュース

<震災6年>被災児童らの夢 後押し

街頭で募金活動をする大学生ボランティアら=11日午前11時ごろ、仙台市青葉区一番町4丁目

 被災した子どもたちの教育支援に協力を呼び掛けようと、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(兵庫県西宮市)は11日、仙台市青葉区の3カ所で街頭募金活動を行った。
 大学生ボランティアら約40人が参加。仙台三越前では「子どもの夢を継続して支えよう」と訴えた。
 法人は、提携する塾や習い事に使える「教育クーポン」を要件を満たす小中学生、高校生に提供しており、寄付金は原資に充てる。
 募金したさいたま市の無職福田龍文さん(69)は「復興はまだ道半ば。応援を続けたい」と話した。


2017年03月11日土曜日


先頭に戻る