広域のニュース

<おんぶ政務官>復興相「復興庁の努力無に」

 務台俊介内閣府・復興政務官の辞任を巡り、今村雅弘復興相は10日の閣議後の記者会見で、「苦労して仕事している復興庁職員の努力を無にした」と批判。「被災地の皆さんに申し訳ない。辞めたからいいという話ではない」と陳謝した。
 東日本大震災からの復興への影響については「復興庁全員が戒めとして緊張感を持ち、成果を上げる必要がある」と述べた。務台氏から辞任の報告はなかったという。
 務台氏が担当する岩手県では11日に追悼式があるほか、翌12日には安倍晋三首相が震災と昨年8月の台風10号で二重被災した宮古市などを訪問する予定。


関連ページ: 広域 政治・行政

2017年03月11日土曜日


先頭に戻る