宮城のニュース

<震災6年>ピアノの音 亡き人思い天へ響け

新しくなった南三陸さんさん商店街で開かれたストリートピアノによる追悼コンサート=11日午後2時40分ごろ、宮城県南三陸町

 宮城県南三陸町の新たな交流拠点として3日に開業した商業施設「南三陸志津川さんさん商店街」で11日、「ストリートピアノ」のコンサートがあった。
 コンサートは、ストリートピアノが置かれている宮城県名取市閖上など全国17カ所で同時開催された。同商店街ではピアノの伴奏に合わせ、町民らでつくる合唱グループ約40人が「ふるさと」など3曲を歌った。
 参加した同町入谷の小学4年工藤奈々さん(10)は「亡くなった人たちのことを思い、心を一つにして歌えた」と話した。
 同商店街は約60ヘクタールの区画整理事業地内に開設。木造6棟からなり、飲食や鮮魚、生活用品を扱う28店舗が入る。約1キロ内陸の仮設商店街から23店舗が移った。


2017年03月12日日曜日


先頭に戻る