宮城のニュース

<はたけなか製麺>5種類の野菜パウダーで温麺

野菜の粉末で穏やかに色付けした「おやっ彩温麺」

 白石市のはたけなか製麺は、温麺(うーめん)に5種類の野菜パウダーで色付けした「おやっ彩(さい)温麺」を発売した。
 北海道産小麦粉の生地に、登米市の農業法人おっとちグリーンステーションが加工した野菜パウダーを練り込んだ。緑(ケール)、オレンジ(赤ピーマン)、黄(カボチャ)、ピンク(ビーツと紅ダイコン)の4色。温麺本来の白が基調の1束(70グラム)に、4色の麺がそれぞれ10〜20本ほど入っている。健康志向に配慮し、食塩の量を従来比3割減で製造した。
 1袋4束入りで、税込み356円。同市大手町の本社で販売中。今後、県内のスーパーなど販売網を広げる。連絡先は、はたけなか製麺0224(25)0111。


関連ページ: 宮城 社会

2017年03月16日木曜日


先頭に戻る