福島のニュース

「いちごサイダー」実を結ぶ

 ◇…「子どもを中心に人気を集めています」。手応えを口にするのは伊達市霊山町の農業生産法人「松葉園」社長の大橋松太郎さん(32)。栽培するイチゴのサイダーを開発した。
 ◇…地域ぐるみの6次産業化が狙いで、イチゴのシロップは市内のしょうゆ醸造店に依頼。ふわっと広がる果実の香りが特長だ。
 ◇…340ミリリットルで希望小売価格300円(税別)。地元に来春オープンする道の駅での取り扱いも決まった。「サイダーをきっかけにイチゴを食べに来てほしい」。大橋さんの期待も実を結ぶはず。(福島)


関連ページ: 福島 経済

2017年03月15日水曜日


先頭に戻る