宮城のニュース

東北第一交通、運賃引き上げ申請

 東北第一交通(仙台市宮城野区、小型車43台)は17日までに、東北運輸局に運賃引き上げを申請した。今後3カ月以内に同様の申請が市内のタクシー車両数(2516台)の7割に当たる会社から出された場合、運輸局が可否を判断する。
 同社の申請によると、初乗りは1.45キロまで670円、230メートルごとに80円加算(現行1.7キロまで670円、283メートルごと80円加算)とする。
 担当者は「燃料費などの高騰で収益率が落ちている。労働力不足と市場の先細りも深刻で、企業としての存続が危ぶまれる状態」と説明。申請が認められれば経常利益ベースで3〜5%の増収が見込めるという。第一交通グループの残り3法人(小型車計360台)も近く申請する予定。
 消費税増税分の転嫁値上げを除くと、仙台市内で運賃が引き上げられたのは1995年。今回認可されると22年ぶりの改定となる。


関連ページ: 宮城 経済

2017年03月18日土曜日


先頭に戻る