岩手のニュース

自宅放火の女に有罪判決

 現住建造物等放火罪に問われた岩手県雫石町沼返、無職佐藤早苗被告(47)の裁判員裁判で、盛岡地裁は17日、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役4年)の判決を言い渡した。判決などによると、昨年6月9日午前7時15分ごろ、当時住んでいた滝沢市大釜土井尻の自宅の寝室と台所に灯油をまいて火を付け、木造平屋約55平方メートルを全焼させた。


関連ページ: 岩手 社会

2017年03月18日土曜日


先頭に戻る