宮城のニュース

<わたしの道しるべ>それぞれの思いを応援

◎不動産業「十人十色不動産」一色法人さん(45)=気仙沼市

 宮城県気仙沼市の八日町商店街に昨年6月開業し、土地売買や賃貸物件を仲介しています。4年前に大阪市の不動産会社から気仙沼市役所の復興業務に赴任、そのまま根付いてしまいました。
 赴任前は企業や自治体相手の仕事が多く、「もっと人に関わりたい」と望んでいました。市役所で被災宅地の買い取り業務を2年8カ月担当して、一つ一つの土地に多様な思いが詰まっているのを知り、望みは確信に変わりました。
 東日本大震災でマイナスから再起を図る人たちがいる。不動産の相続や生活の悩みまで気軽に相談してもらい、人それぞれの気持ちを大切にした仕事がしたい。社名の「十人十色」に込めた思いです。
 仲間の存在も移住の決め手になりました。趣味のベースで音楽仲間の輪が広がり、観光まちおこしプロジェクトでもお手伝いをさせてもらっています。
 最近、名刺に「和歌山県出身」と印字しました。地域にしがらみがあっても、よそ者だからできることがあると思っています。


関連ページ: 宮城 社会

2017年03月19日日曜日


先頭に戻る