宮城のニュース

<楽天>10安打7得点で圧倒

 東北楽天は打線が2桁安打7得点と圧倒した。二回、押し出し四球と茂木の適時打で3点を先取すると、六回に島内、今江の2者連続本塁打で加点。八回にも3長短打を集め2点を加えた。先発安楽は6回無失点と粘った。ヤクルトは先発小川が乱調だった。

ヤクルト−東北楽天(13時、神宮、14,382人)

東北楽天030002020=7
ヤクルト000000000=0
(勝)安楽2試合1勝1敗
(敗)小川4試合1勝2敗1S
(本)島内1号(1)(小川)今江1号(1)(小川)

☆イヌワシろっかーるーむ

<森原康平投手(1回無失点と好投し開幕1軍入りに前進)>
 「直球でファウルや空振りが取れたのが良かった。(開幕1軍は)考えず、与えられた1イニングでできることをしたい。次も3人で終わらせる投球をしたい」


2017年03月19日日曜日


先頭に戻る