山形のニュース

荘内銀本店にゆうちょ銀ATM 海外カード可に

 荘内銀行(山形県鶴岡市)とゆうちょ銀行(東京)は21日、荘内銀本店にゆうちょ銀の海外発行カード対応型の現金自動預払機(ATM)を1台設置すると発表した。ゆうちょ銀が他の金融機関内にATMを置くのは全国で初めて。
 荘内銀は本店を建て替え工事中で、1階に設けるATMコーナーにゆうちょATMを設置する。本店の営業が始まる7月18日から利用できる。日本語や英語、中国語、韓国語など16言語に対応。ビザやマスターカード、中国銀聯(ぎんれん)など11のブランドマークがあるカードで日本円を引き出せる。
 荘内銀の担当者は「自行ATMでは海外発行カードが利用できなかったが、今回の設置でインバウンド(訪日外国人旅行者)に対応できるようになる。地域のにぎわいの創出に貢献したい」と説明した。


関連ページ: 山形 経済

2017年03月22日水曜日


先頭に戻る