宮城のニュース

<エスパル仙台東館>成城石井6月オープン

「青の葉デイリーマーケット」の完成予想図

 仙台ターミナルビル(仙台市)は22日、JR仙台駅の駅ビル「エスパル仙台東館」を増床し、6月1日にオープンすると発表した。世界の厳選食材を販売する高級スーパー「成城石井」が東北に初出店するほか、仙台市宮城野区の人気ラーメン店「本竈(ほんかまど)」も店を構える。
 増床部分は、駅東口に6月19日開業するホテルメトロポリタン仙台イーストの1、2階部分。店舗面積は1300平方メートルで17店が入居する。1階は本竈のほか、プロ野球東北楽天のグッズショップやピザ店、カフェが入る。
 2階は「青の葉デイリーマーケット」と名付けられ、成城石井のほか、茶漬けの専門店「だし茶漬け えん」などが東北初出店。他に中華やイタリアンの総菜店、ドラッグストアが開店する。
 仙台ターミナルビルの担当者は「デリ(総菜店)やグロサリー(食品・雑貨店)などお客さまのニーズに応える店をそろえた。ぜひ多くの方に利用してほしい」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2017年03月24日金曜日


先頭に戻る