宮城のニュース

<キリン>仙台工場 来場者ホールリニューアル

増設されたゲストホールの試飲スペース

 キリンビールは、仙台工場(仙台市宮城野区)の見学者向けゲストホールをリニューアルした。試飲スペースなどを拡張し、来場者の混雑解消を図る。
 試飲スペースは客席数250のまま、従来の約2.6倍の370平方メートルに広げた。試飲用ビールサーバーは6本に倍増した。工場概要や製造工程の映像を見るシアターを新設。外壁や内装の一部は、仙台藩祖伊達政宗の甲冑(かっちゅう)の黒をイメージした。
 柴田実工場長は17日にあった内覧会で「年々来場者が増え、受付や試飲時が混んでいた。待ち時間を減らし、おもてなしの質を上げたい」と話した。
 工場見学は午前9時半〜午後3時半。参加無料。連絡先は022(254)2992。


関連ページ: 宮城 経済

2017年03月24日金曜日


先頭に戻る