広域のニュース

東北と函館 カードで買い物抽選のチャンス

「街カードフェスタみちのく〜函館」のパンフレット

 クレディセゾン(東京)などクレジットカード16社は26日、青森、岩手、宮城各県と北海道で地域活性キャンペーン「街カードフェスタみちのく〜函館」を始める。対象の商業施設でカードを使って5000円以上の買い物をすると、抽選で宿泊券や買い物券が当たる。5月7日まで。
 対象施設は百貨店やショッピングセンターなどで青森22カ所、岩手8カ所、宮城19カ所、北海道10カ所の計59カ所。カードの利用金額が計5000円以上の人のうち、7人にペア宿泊券、350人に買い物券が当たる。エントリーは不要。
 モバイルスタンプラリーも実施する。対象施設のうち27カ所にQRコードを載せたポスターがあり、スマートフォンなどで読み取ってスタンプを集める。3カ所以上でギフトカードやカタログギフトが抽選で36人に当たる。
 クレディセゾンは他社と協力し首都圏や仙台、広島などでフェスタを企画、開催しており、複数都市で開くのは初めて。東北支社の担当者は「北海道新幹線開業から1年。東北、北海道の都市を観光しながら買い物を楽しんで」と話した。詳細は対象施設などで配るパンフレットや専用ホームページで公開する。


関連ページ: 広域 経済

2017年03月25日土曜日


先頭に戻る