宮城のニュース

地図引用規約違反1025件 県HP

 宮城県は30日、県のホームページ(HP)で地図を引用する際、地図情報を提供する会社の利用規約に違反した状態で掲載していたケースが1025件(3952枚)あったと発表した。
 違反状態で掲載したのは国土地理院403件(1455枚)、グーグル149件(355枚)など。出典の記載がなかったのが417件(1821枚)、地図の一部を切り取って使用したケースが186件(413枚)などだった。
 昨年11月、香川県で規約違反の地図掲載が問題になり、独自に調査した。県は各会社に謝罪し、地図の差し替えや削除などの措置を取った。
 県広報課の担当者は「著作権や利用規約に対する意識が欠落していた。庁内で管理を徹底し、再発防止に努める」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年03月31日金曜日


先頭に戻る