岩手のニュース

通年型施設きょう開業 盛岡市アリーナ改修完了

通年利用可能な総合体育館としてリニューアルオープンするアリーナ

 昨年2月にスケートリンクの営業を終えた「盛岡市アイスアリーナ」を通年型の総合体育館に改修する工事が終わり、「盛岡市総合アリーナ」として1日、オープンする。
 建物1階のフロア全域に板を張り、面積は約1800平方メートルから約3200平方メートルに拡大した。客席は改修前と同じ5058席。空調設備を新設し、トレーニング室の機器約30台も一新した。総事業費は約3億4800万円。
 3月28日はバスケットボール男子B2岩手が練習をした。今後はB2岩手のホームアリーナとして活用される。千葉慎也主将は「客席を満席にできるよう、チーム一丸となって戦いたい」と話した。
 アイスアリーナは1989年開館。隣接地に通年型スケートリンク「盛岡市アイスリンク」が完成したため、スポーツや催事向けの総合体育館に改修した。


2017年04月01日土曜日


先頭に戻る