宮城のニュース

<だて正夢>宮城産米 ライシーレディがPR

委嘱状を受け取った(右端から)小川さん、小畑さん、赤間さん(左端)

 宮城県産米を全国にPRする本年度のキャンペーンキャラクター「みやぎライシーレディ」の委嘱状交付式が3日、県庁であった。
 宮城米マーケティング推進機構会長の村井嘉浩知事が、宮城学院女子大3年小川音寧さん(20)=仙台市青葉区=、同大2年小畑実織さん(19)=宮城野区=、宮城教育大3年赤間礼菜さん(20)=泉区=に委嘱状を手渡した。
 村井知事は「新品種『だて正夢』の販売準備も進めている。しっかりPRしてほしい」と激励した。ライシーレディの3人は「お米を通じて宮城を明るく元気にしたい」(赤間さん)などと意気込みを語った。


関連ページ: 宮城 経済

2017年04月04日火曜日


先頭に戻る