山形のニュース

<サクランボパスタ>色も形も佐藤錦

サクランボをデザインしたパスタ(右)とパッケージ(左)

 山形県西川町の玉谷製麺所は8日、サクランボの高級品種「佐藤錦」を使った「サクランボパスタ」を発売する。ピンクのショートパスタで、ほのかな酸味も味わえる。
 独自に金型を作り、実と枝をかたどったパスタに仕上げた。サクランボをイメージさせる酸味と色合いは、県内産の佐藤錦や赤い西洋野菜のビーツを練り込んで表現した。
 東北経済産業局の事業の一環でパッケージデザインを公募。包装の丸い透明な部分からのぞくピンクのショートパスタと印刷した緑のラインが、サクランボに見える案を採用した。
 100グラム入り594円。寒河江市の道の駅「チェリーランドさがえ」、西川町の道の駅「にしかわ」、仙台市青葉区の藤崎などで販売する。連絡先は同製麺所(0120)775308。


関連ページ: 山形 経済

2017年04月04日火曜日


先頭に戻る