秋田のニュース

きりたんぽ鍋 体喜ぶ五穀米配合

五穀米を配合した「つや五穀」(斎藤昭一商店提供)

 美容や健康に気を使う女性にもきりたんぽ鍋を食べてもらおうと、きりたんぽ製造の斎藤昭一商店(秋田市)は、五穀米を配合したきりたんぽの家庭用セット「つや五穀」を発売した。
 きりたんぽには秋田県美郷町産のあきたこまちに大麦や古代米、もちきびなどを加えた。通常の白いきりたんぽと違い、茶色がかっているのが特徴。スープは比内地鶏をベースに、体が温まるショウガやサンショウ、美肌効果があるとされるコラーゲンペプチドを配合した。
 同社の担当者は「おいしく食べられ、体も喜ぶきりたんぽ鍋を味わってほしい」と話す。
 1袋550円(税込み)。きりたんぽ3本(各65グラム)とスープ(200ミリリットル)入り。同社の店頭やJR秋田駅ビルで販売し、インターネットサイトでも購入できる。連絡先は同社018(835)3673。


関連ページ: 秋田 経済

2017年04月05日水曜日


先頭に戻る