岩手のニュース

不来方高の野球部主将が一日警察署長

一日警察署長を委嘱された小比類巻主将(左)

 第89回選抜高校野球大会に21世紀枠で初出場し、部員10人で奮闘した不来方(こずかた)高(岩手県矢巾町)野球部の小比類巻圭汰主将(3年)が6日、岩手県警紫波署の一日警察署長を務めた。
 9人のチームメート、3人の女子マネジャーと紫波町であった春の地域安全運動の出発式に参加。千田敬喜署長から委嘱状を受け取った。
 地元防犯協会のメンバーらに小比類巻主将は「家にはしっかり鍵を掛けましょう。交通安全に気を付けましょう」と呼び掛けた。出発式後、防犯パトロール車に乗り込んで矢巾町のスーパーに出動。買い物客に振り込め詐欺への注意を喚起するチラシを配った。


関連ページ: 岩手 社会

2017年04月07日金曜日


先頭に戻る