広域のニュース

今村復興相「自己責任」発言を撤回

閣議後記者会見で釈明する今村復興相=7日午前

 今村雅弘復興相は7日の閣議後記者会見で、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者が帰還するかどうかは「本人の責任」とした発言を撤回する考えを明らかにした。
 今村氏は「いろいろな状況を勘案しながら、自らの判断でやっていただくという趣旨で申したつもり。それを自己責任という言葉で少し触れたので、誤解を与えてしまった」と陳謝した。
 4日の閣議後記者会見で国の対応を巡って「裁判でも何でもやればいい」とも述べたことは「物事の折り合いがつかない時に、やることもあるという一般論を淡々と述べただけ」と説明し、撤回しなかった。
 自主避難者に対する今後の支援策については「一番身近にいて事情も分かっている福島県がまず対応し、国は県をバックアップする図式でしっかりやっていきたい」と改めて主張。「帰還しない状況や理由をしっかり分析し、対応が必要であれば考えることになる」とも話した。


関連ページ: 広域 政治・行政

2017年04月08日土曜日


先頭に戻る