宮城のニュース

<宮城市町村予算>スキー場通年滑走化

◎川崎町

 一般会計の総額は52億5000万円で、前年度当初と比べ3.0%減少した。特別会計を合わせた総額は95億2760万円で0.6%減った。
 子ども医療費助成は、対象を前年度までの15歳以下から18歳以下に拡充し、対象世帯の所得制限を撤廃する。
 セントメリースキー場の夏場対策にも乗り出す。プラスチック製のマットをゲレンデの一部に敷き、一年中滑走できるようにする。
 有害鳥獣の解体処理施設の建設、起業者や移住者を支援するサポートセンターの設立、9月に初開催される川崎レイクサイドマラソンへの補助も実施する。
 主な歳入は町税8億8863万円、地方交付税21億6000万円を計上した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2017年04月21日金曜日


先頭に戻る