宮城のニュース

<マコト>起業家再挑戦支援 コンテスト実施

 起業家支援の一般社団法人MAKOTO(マコト、仙台市)は、一度失敗した起業家に再チャレンジを促すビジネスコンテストを実施する。将来性や独創性に優れた事業計画を作った経営者には賞金を贈る。

 倒産や民事再生、会社更生の手続きなどを経験し、再び起業を考えている元経営者らが対象。業種や分野は問わない。
 起業の動機や事業計画のビジョン、市場や収益性、マーケティング戦略などをマコトのホームページにある所定の用紙に記入し、メールで申し込む。

 書類審査で5人程度に絞り、最終審査は市場性、将来性などの基準で判断する。最優秀賞に300万円、優秀賞(2人)には100万円を贈る。
 マコトは福島銀行と「福活ファンド」を設立し、福島県内で再起業を目指す経営者に投資するなど起業家の再チャレンジ支援に力を入れてきた。

 担当者は「起業してもうまく軌道に乗せられなかった人は少なくない。地域の活性化には起業で雇用を増やすことが不可欠であり、再挑戦できる環境をつくりたい」と話した。
 事業計画応募の締め切りは5月8日午後6時。同16日に書類審査の結果を通知し、同26日に最終審査を開催する。連絡先はマコト022(352)8850。


関連ページ: 宮城 経済

2017年04月25日火曜日


先頭に戻る