宮城のニュース

従業員の健康笑いで 仙台商議所セミナー

 従業員の健康増進を業績アップにつなげる「健康経営」を学ぶセミナー「メンタルヘルスにも役立つ!コミュニケーション術」が26日、仙台市青葉区の仙台商工会議所で開かれた。企業の経営者や管理担当者ら約100人が参加した。
 よしもとクリエイティブ・エージェンシー元専務の竹中功氏が「ヨシモト式経営術 人間が商品」と題して講演。多くの人気芸人と長年接した経験から「笑いが重要。笑いがあれば会話もスムーズになるし、健康にもなる」と話した。
 東大政策ビジョン研究センター健康経営研究ユニットの古井祐司特任助教も社員への健康投資と企業、地域の活性化について講演した。
 セミナーは河北新報社が主催し、アクサ生命保険が特別協賛する「みやぎ健康経営応援キャンペーン2017」の一環。


関連ページ: 宮城 経済

2017年04月27日木曜日


先頭に戻る