秋田のニュース

<あめこうじ>オリジナルの甘酒限定販売

秋田県産あきたこまちとあめこうじを使った甘酒の新製品

 マックスバリュ東北(秋田市)は、秋田県総合食品研究センターが開発した米こうじ「あめこうじ」を使った「あめこうじ甘酒 杜氏(とうじ)秘伝仕込み」を、同県内のマックスバリュ全28店舗で限定販売を始めた。
 県産あきたこまちを使い、小玉醸造(潟上市)が製造した。甘味が強い特徴を生かして香料や糖類を加えず、米のうま味や甘味を生かし、すっきりとした風味に仕上げた。
 健康志向の高まりで、甘酒の売り上げは年々増えている。マックスバリュでは県外メーカーの製品のみ取り扱っていた。1本980円(税込み)。1000本限定で、4月30日に発売した。


関連ページ: 秋田 経済

2017年05月02日火曜日


先頭に戻る