山形のニュース

訪ねて分かる良さがある 150施設で優待パス

観光施設で特典を受けられる「山形日和。ぱすぽーと」

 山形の自然や伝統的な食文化を四季を通じて楽しんでもらおうと、山形県などは県内の観光施設で入場料割引や飲み物などのサービスが受けられるパスポート「山形日和。ぱすぽーと」を発行した。
 特典を受けられるのはキャンペーンに参加している観光果樹園や酒蔵・ワイナリー、日帰り温泉など約150施設。併せてスタンプラリーも実施し、抽選で山形牛や山形産ワイン、サクランボの木のオーナー権などが当たる。
 村山、最上、置賜、庄内の県内4地域を周遊した応募者には、もれなく県観光PRキャラクター「きてけろくん」グッズをプレゼントする。7、10月、来年2月のそれぞれ末日に応募を締め切る。
 パスポートの発行は3回目で、今回は約15万部を観光案内所、道の駅、JR山形駅などで配布中。連絡先は山形街づくりサポートセンター023(665)0357。


関連ページ: 山形 経済

2017年05月01日月曜日


先頭に戻る