岩手のニュース

台風10号被災地 岩泉をチョコで支援

台風10号の被災地支援に向け発売される岩泉ヨーグルト味のキットカット

 ネスレ日本(神戸市)は22日、昨年8月の台風10号で被災した岩手県岩泉町特産の岩泉ヨーグルト味のチョコレート菓子「キットカット」を全国のコンビニで発売する。1袋10円の寄付金付きで、甚大な被害を受けた同県と北海道に送る。

 発売するのは「キットカット Bigリトル 岩泉ヨーグルトを目指して作ったヨーグルト味」。岩泉町の第三セクター岩泉乳業が監修し、被災後に製造を中断している岩泉ヨーグルトの深い味わいと上品な酸味を再現した。130円(税別)で80万袋を製造予定。

 ネスレ日本が応援団長を務める草野球チーム「三陸鉄道キットDreams」(宮古市)の選手が「復興に貢献したい」と発案。同社が商品開発を担当した。

 寄付金付きキットカットは東日本大震災や熊本地震でも販売され、今回は第9弾。同社は本業を通じ、社会課題解決につなげるCSV(共通価値の創造)を展開する。ビジネスと社会貢献を両立させることで長期間の支援につなげている。

 同社の広報担当者は「岩泉ヨーグルトを知る人には味を懐かしんでもらい、知らない人には台風被害を思い出してほしい。菓子を食べて復興支援に参加してもらいたい」と話した。


2017年05月02日火曜日


先頭に戻る