岩手のニュース

<藤原まつり>平安絵巻を堪能

青空の下、大勢の観光客らが華やかな平安絵巻を楽しんだ=3日午後1時30分ごろ、岩手県平泉町の毛越寺

 「春の藤原まつり」が開かれている岩手県平泉町で3日、最大の呼び物の「源義経公東下り行列」があった。町観光協会の集計で18万人が訪れ、澄んだ青空の古都に再現された華やかな平安絵巻を堪能した。
 兄頼朝の追討を受けて都落ちした義経を藤原秀衡が迎える物語。義経役の俳優横浜流星さん(20)ら90人が世界遺産の毛越寺から中尊寺までの約4キロを練り歩き、沿道の歓声を受けた。
 弘前市の会社員山崎周一さん(64)は「藤原氏が築いた歴史の雰囲気を楽しめた」と話した。まつりは5日まで。


関連ページ: 岩手 社会

2017年05月04日木曜日


先頭に戻る