広域のニュース

<GW>東北Uターン混雑ピーク

祖母との別れを惜しむ孫たち=6日午前9時30分ごろ、JR仙台駅新幹線ホーム

 大型連休を東北で過ごした帰省客や行楽客のUターンラッシュが6日、ピークを迎えた。JR仙台駅は大きな荷物を抱えた人たちで混雑した。
 東京都練馬区の小学3年佐伯拓哉君(8)は、仙台市泉区の祖父母方に泊まり、蔵王のお釜などを訪ねて連休を満喫した。「お菓子も買ってもらえた。楽しかった」と振り返った。
 JR東日本仙台支社によると、東京方面に向かう上りは、指定席が終日ほぼ満席。自由席も混み合い、午後2時24分仙台発のやまびこ48号は乗車率110%に達した。
 日本道路交通情報センターのまとめでは、東北自動車道上りの福島トンネル付近で2キロ程度の渋滞が発生。他の地点で目立った渋滞はなかった。
 日本航空と全日空によると、仙台空港発着の国内便は、始発便からほぼ満席だった。


関連ページ: 広域 社会

2017年05月07日日曜日


先頭に戻る