岩手のニュース

<プレ金>地ビールの旅へ ベアレンとJRコラボ

 月末金曜日に退社時間を早めて消費を喚起する「プレミアムフライデー」の26日、JR東日本盛岡支社と地ビール製造のベアレン醸造所(盛岡市)は、地ビールが飲み放題になる20歳以上限定の団体臨時列車「Kenji号」を東北線で運行する。

 Kenji号は3両編成で先頭車に展望席がある。午後4時50分に盛岡駅を出発して水沢駅で折り返し、午後7時9分に盛岡駅に戻る。途中下車はできない。
 ベアレン社員が専用サーバーで注ぐ数種類の生ビールを味わえる。おつまみ用の弁当も付く。料金は運賃を含めて1人4800円(税込み)。定員は100人で、申し込みは2人以上から。
 切符は盛岡、北上、青森など6駅のびゅうプラザで23日まで販売している。連絡先はびゅう予約センター0570(04)8950。


関連ページ: 岩手 経済

2017年05月12日金曜日


先頭に戻る