岩手のニュース

菜の花見頃 子ども笑顔

菜の花畑を散策する子どもたち

 岩手県盛岡市の農研機構東北農業研究センターが13、14の両日、一般公開される。畑約380アールで栽培している菜の花は今が見頃。公開に先立って12日には、近くの北厨川小(307人)の全児童を招待した。
 子どもたちは、約950万本の菜の花に囲まれながら弁当を食べたり、遊んだりした。1年生の佐々木結夢乃(ゆめの)さん(6)は「花が黄色く輝いてきれいだった」と笑顔で話した。
 菜の花は試験農地の連作障害を防ぐために栽培している。一般公開の後は畑にすき込んで肥料にする。
 一般公開は午前9時〜午後4時。入場無料。研究成果のパネル展示や菜種油の販売もある。


関連ページ: 岩手 社会

2017年05月13日土曜日


先頭に戻る