岩手のニュース

やっこの掛け声 田園に響く

 ◇…岩手県一関市千厩町小梨地区の白幡神社で、慣例で4、5年に1度開かれる特別大祭があった。
 ◇…最大の見せ場は、神社から約2.5キロを練り歩く大名行列。化粧まわしを着けたやっこの掛け声が田園に響き、御新馬「シラハタ号」の張り子が愛らしい表情を振りまいた。
 ◇…地元住民が総出で見守った伝統行事に大名行列の気合は最高潮。かみしも姿の男性(75)は「伝統を残すため、まだまだ頑張らないと」。堂々胸を張り、早くも次回の大祭への参加を宣言した。(一関)


関連ページ: 岩手 社会

2017年05月13日土曜日


先頭に戻る