岩手のニュース

<学校誌切り取り>宮古市の図書館でも被害

 全国の図書館で学校誌などの切り取りが相次いで見つかっている問題で、宮古市宮町の同市立図書館で所蔵する小学校記念誌の一部が切り取られていたことが14日までに分かった。
 市立図書館によると、被害に遭ったのは市内の小学校の記念誌1冊で、集合写真が刃物で切り取られた。昨年春に被害が確認された。
 佐藤広昭館長は「料理や手芸の本にも被害がある。図書は市民の大切な共有財産だと改めて認識してほしい」と話した。


関連ページ: 岩手 社会

2017年05月15日月曜日


先頭に戻る