宮城のニュース

<Tポイント>振り込みで付与 仙台銀・きらやか銀

 じもとホールディングス(仙台市)傘下の仙台銀行ときらやか銀行(山形市)は16日、Tポイント・ジャパン(東京)と業務提携すると発表した。預金口座開設や給与振り込み契約でポイントがもらえるサービスを6月1日に始める。
 仙台銀は預金口座新規開設や給与振り込み、年金受け取りの新規契約など、きらやか銀は個人ローンやカードローン、財産形成預金の新規契約などが対象。200〜500ポイントが専用のTポイントカードにたまる。
 Tポイントカードは宮城、山形両県で145万人が利用。ポイントは提携する全国のコンビニエンスストアや飲食店など168社64万店で利用できる。
 Tポイントとの提携は東北の金融機関では青森銀行に続き2番目。仙台銀の担当者は「預金口座を持つ魅力を高めたい」と説明した。


関連ページ: 宮城 経済

2017年05月17日水曜日


先頭に戻る