岩手のニュース

「百花の王」あでやか ボタン見頃

来園者を出迎える大輪のボタン

 「ぼたん・しゃくやく祭り」が開かれている岩手県一関市花泉町の花と泉の公園で、中咲き種のボタンが見頃を迎えている。祭りは6月4日まで。
 320種4000本のボタンを栽培している園で満開を迎えたのは、「日暮(ひぐらし)」「島大臣(しまだいじん)」などピンクや赤、紫の品種。来園者は大きな株を見つけてカメラを構え、花の香りを楽しんでいた。
 今年は早咲き種の開花が1週間ほど遅れたものの、その後は気温が高めに推移し、中咲き種が満開になった。白や黄色の遅咲き種も間もなく見頃になるという。


関連ページ: 岩手 社会

2017年05月19日金曜日


先頭に戻る