宮城のニュース

<ベガルタ>大岩、今月残り試合「全て勝つ」

リーグ戦3試合ぶりの無失点勝利に向けて闘志を燃やす大岩=19日

 リーグ戦2試合連続2失点中の仙台は、守備の立て直しが求められる。3バックの右で先発が濃厚な大岩は「(カップ戦を含む)5月の残り3試合、全て勝つ」と責任感あふれる表情で語る。

 仙台の選手が口をそろえて警戒するのはMF斎藤だ。左サイドから巧みなドリブルでエリア内に切り込み、好機を演出する。昨年6月、ホームのカップ戦でゴールを許し敗れた。
 斎藤と相対するのが大岩。仙台では4回目の対戦となる。「スピードに乗せてはいけない。前を向いた状態でパスを受けさせないように集中を切らさない」とイメージを膨らませる。
 大岩にとって日産スタジアムは、昨季のリーグ開幕戦で初めてJ1の舞台に立った「特別な場所」だ。先発して1−0で勝ったことで「J1でやれると少し自信になった」と振り返る。今では仙台の守備の要に成長。リーグ屈指のドリブラーを抑え、さらに自信を深めたいところだ。
 ここまでチームで唯一、公式戦全16試合に出場したが「全く意識していない」。練習では険しい表情を見せず、敵陣と自陣を何度も全速力で行き来した。「15日のオフに浅草でドジョウを食べて元気」と笑顔。自慢の無尽蔵の体力で、チームの連敗を止める決意だ。(狭間優作)


2017年05月20日土曜日


先頭に戻る