宮城のニュース

<ベガルタ>きょうアウェー横浜M戦

 J1仙台は20日、リーグ戦第12節横浜M戦(14時・日産スタジアム)に臨む。18日は仙台市の紫山サッカー場で約1時間半練習し、19日は同市の泉サッカー場で約1時間、最終調整した。
 19日のミニゲームでは、3バックの右に入ったDF大岩が球際への厳しい守備を見せ、状態の良さをうかがわせた。奥埜はシャドーストライカーと呼ばれる下がりめのFWに入り、ワントップのFW石原らと連係を確認した。
 仙台は4勝1分け6敗の勝ち点13で14位。前節大宮戦は1−2で逆転負けを喫した。横浜Mは5勝1分け5敗の勝ち点16で9位。前節は甲府に1−0で勝利した。
 渡辺監督は「アウェー戦なので手堅く戦うことを心掛ける。大宮戦のように、自分たちのミスで試合の流れを渡さないよう注意したい」と話した。


2017年05月20日土曜日


先頭に戻る