宮城のニュース

「全員殺す」仙台の中学で校門に落書き被害

 21日午後10時ごろ、仙台市青葉区木町通2丁目、仙台二中(生徒303人)の南門に「全員殺す」などの落書きが書かれていたのを卒業生が発見し、学校が仙台北署に通報した。北署は器物損壊事件として調べている。
 落書きは南門右側の壁に黒いスプレーで男性の氏名などとともに「全員殺す」と書かれていた。同校によると、該当する生徒や卒業生はおらず、北署は第三者の名前が使われた可能性もあるとみている。
 学校の教職員と警察が周辺の巡回を強化している。


関連ページ: 宮城 社会

2017年05月22日月曜日


先頭に戻る