宮城のニュース

大郷B級グルメ 12店が競う

 大郷町の飲食店などがオリジナルの味を競うイベント「おおさとB級グルメ」が15日、同町の「道の駅おおさと」であった。
 B級グルメイベントは今年12回目で、12店が出店した。カレーやお好み焼きなどの定番メニューを基に、各店が工夫を凝らしたオリジナルのB級グルメが並んだ。地場の新鮮野菜が当たる抽選会や苗木販売会もあり、会場は多くの来場者でにぎわった。
 イベントに合わせ、同町大郷中の生徒有志17人は大和署員らと共に犯罪被害防止を呼び掛けるチラシや、生徒が育てた花から採った種も来場者に配った。
 3年中村祥大さん(15)は「グルメイベントでおなかいっぱいになった来場者が、自宅で種を植えて花も笑顔もいっぱいになってもらえればうれしい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年05月23日火曜日


先頭に戻る